大阪 援交/関西援交シリーズや大阪の援交女と会ってみた

 

大阪の援交動画の詳細や実際に援交している素人の質を確かめてみました。

 

仕事で大阪に行ったので現地で援交女と待ち合わせて個人撮影もしてきたので報告します!

 

大阪の援助交際の女

今回、出会い系で会った援交女です

 

記事の途中でハメ撮りも公開してますので「どんな援交女がいるのか?」と女性の質を参考にして下さいね。

 

今回、出会い系で会った援交女です

 

古くから商人の町として栄えてきた大阪は、援交の方も激アツだそうです。

 

そして中には援交した相手をハメ撮りして撮影した映像をDVDとして販売してしまう商魂たくましい人も少なからず存在するそう。(笑)

 

関西援交シリーズ

 

その援交ハメ撮りシリーズとして人気を集めたものが「関西援交シリーズ(以下関西援交)」という作品群があります。

 

関西の児童を売春して撮影した危険な児童ポルノの無修正です。

 

出演しているのは本物の中学生・高校生であり、小学生まで登場し撮影者は逮捕されています。

 

この作品をPCに保管しているだけでも危険ですのでご注意を!児童ポルノは触れない方が良いです!

 

さて、関西では援交が盛んな訳ですが、今回は実際に援交で会える女性の質やハメ撮りまでできるのか?確かめてみました!

 

 

大阪関西で援交するツール

大阪の援交ギャル

 

大阪府の人口はおよそ880万人!それだけ人口が多いという事は、当然、援交相手を探す手段も多いはずです。

 

という事で、ナンパ以外の援交女との出会いの方法を探ってみました。

 

 

大阪の出会いカフェで援交

出会いカフェ

 

大阪には現在4軒(5軒かも?)の出会いカフェ(喫茶)が確認出来ます。

 

最も有名なのは「えんじぇるは〜と」(京橋・なんば・十三・日本橋)(姉妹店でらいおんは〜とが梅田と日本橋にあり)でしょう。

 

えんじぇるは〜と

えんじぇるは〜と京橋

 

フリースペースカフェで、建前上はサクラがいない事になっているので、安心安全に利用できます。

 

男性は3,000円からと値段も安く(女性は無料)気軽に利用出来ますね。

 

年齢層は幅広く、学生風のギャルから上はアラサーOLまで様々です。

 

メイツ日本橋店

メイツ日本橋店

 

お次は「メイツ日本橋店」(大阪市中央区宗右衛門町3-17東宗右衛門タワー6F)。

 

関西最大級の出会いカフェを謳っているだけの事はあり、店内面積・女性来店数もトップレベルを誇っています。

 

年齢層は比較的若い女性が多いので、どちらかと言えば若い女の子好きな男性向けと言えます。

 

こちらも料金は安く抑えられており、3時間コース3,000円からとなっています。

 

3軒目は「ツーバ梅田店」(大阪府大阪市北区堂山町4-4阪急東ビル4階)。

 

大阪では老舗の部類に入る出会い喫茶。

 

後で紹介するMANKIの系列店にあたります。

 

雑誌などのメディアに多数掲載されており、知名度も高いです。

 

年齢層は他店と比べて更に若く、学生さんが多い印象です。ただし、時間帯によってはアラサーOLなどが利用している事もあります。

 

(料金目安)入会金10000円 入店料2000円 トーク席利用料(1回)2000円 ハッピー料5000円

 

 

MANKI梅田店

 

最後にご紹介するのは「MANKI梅田店」(大阪府大阪市北区小松原町1-2野崎ビル6階)です。

 

東京池袋にも系列店がありますが、そちらはテレビで紹介された事もあります。

 

入会金もなくリーズナブルに(入店料1時間1000円 トーク席利用料(1回)3000円 トーク席利用料(回数制限なし)5000円)安心して利用する事が出来ます。

 

年齢層は20代全般のOL風な女性が多く、夕方とかは学生さんの姿もチラホラ見かける事が出来ます。

 

MANKI梅田店

MANKI梅田店

 

出会いカフェの大まかなシステムですが、名目上は「男女の純粋な出会いの場」という事になっています。

 

実際は店内で希望を提示する事もありますが…

 

男性は入場料やトーク料を払ってマジックミラー越しやモニターを見て女性を選ぶような仕組みになっています。

 

女性のプロフィールも確認可能。

 

相手が決まれば店員がその女性に声をかけ、別室へ移動して2人だけでトークタイムとなります。

 

別途料金が必要でした…

 

フィーリングが合わなければそこで終わり、別の女性を探す事になります。

 

交渉が成立すれば店外デートへ誘い出す事が出来ます。

 

24歳の女性と意気投合し、イタ飯をご馳走するとデートが成功しました!

 

出会いカフェでデートした女性

 

しかし、カップル成立で再びお店側へお金を払わなければいけないのが難点ですね。

 

相手がパパ活だったなら買い物や食事へ出かけて謝礼を渡す感じです。

 

援交の場合はホテルへ行き、そこで謝礼を渡してセックスする流れとなります。

 

撮影の交渉もその時行う事になる訳ですが、出会いカフェにいる女性の大半は小遣い狙いなので、当然大小関わらずのお金が必要となるでしょう。

 

実際にマンキから連れ出した彼女とイタリアンを食べに出かけ、そこで交渉しましたが、本番するなら3万円と言われました…

 

出会い系に比べ相場が高く、出会い系が15Kのところ出会いカフェは20Kから30Kも取る女性がいるのでオススメできません。

 

彼女とは飯を食べて終了。

 

 

LINEを聞き込み、後日、デートに誘いましたが3万ださないとエッチは無理との事でした…


 

 

 

大阪の援交できる援交アプリや出会い系

 

ネット全盛の現在において、もっとも簡単に出会える方法といえるのが「出会い系サイト」でしょう。

 

多数の出会い系サイトがネット上に溢れかえっていますが、きちんと出会える優良な出会い系サイトは数える程しかありません。

 

その中でも有名な援交アプリは「ハッピーメール」「ワクワクメール」「PCMAX」などとなります。

 

ハッピーメール

ハッピーメールの大阪の女性会員

 

どのサイトもアクティブユーザー(幽霊会員ではなく、実際に登録して使っているユーザー)が多く、通常の掲示板以外にアダルト掲示板機能が存在しており、割り切りやセフレ募集などを書き込み募集する事が出来ます。

 

大阪だと、ハッピーメールは20代後半から30代の人妻やシンママ、ワクワクは援デリ業者が多い、PCMAXは比較的若い年齢層の女性が多く利用しています。

 

 

大阪で3つの出会い系を同時に使ってみましたが、無難なのはハッピーメールでした。PCマックスも初回は無料ポイントが付くので、この二つは使った方が良いですが。ワクワクメールの大阪は業者が多目で微妙です。


 

 

ハッピーメールで大阪の女と援交で個人撮影

 

無料掲示板での出会いに失敗した私が次に目をつけたのが「出会い系サイト」です。

 

今回は以前からお世話になる事が多い「ハッピーメール」を使ってハメ撮り援交女を探してみました。

 

ハッピーメール

ハッピーメールの大阪エリア

 

さすが20年以上の歴史を誇るだけの事はあり、掲示板は常に新しい書き込みで溢れかえっています。

 

有料サイトですが、その分セキュリティ面でも充実しており、悪徳業者(援デリ業者はいる)やネカマ、サクラがいない点などから無駄にポイントを消費する事なく、安心して利用する事が出来ます。

 

大阪の割り切り娘

 

ただ「その他掲示板(旧大人の掲示板)」には援デリなどの業者の書き込みも多く、素人を求める私にはちょっと手に余る存在です。

 

しかし最近の業者は巧妙化してきており、ベテランの私でも見極めが難しい事も少なくありません。

 

ハッピーメールの援交女

 

とりあえずの方法として、

  1. プロフィール欄にエロい事が書いていない
  2. いきなり待ち合わせ場所を指定してくる
  3. エロい写メをアップしている
  4. その他掲示板を利用していない

 

等、これら1つでも該当する相手は排除する事にしました。

 

今回は一応掲示板にも書き込みはしていたものの、応答あったのは明らかに業者と思われる内容ばかり。

 

結局自分で見つけた素人っぽい女性に直接メッセを送りつける作戦を決行。

 

ハッピーメールで大阪の女

ハッピーメールで大阪の女

 

その作戦が功を奏し、今回見事アポ取りに成功したのは梅田方面でエステで働く27才でした。

 

 

はじめまして。念の為確認ですが条件ありと言う事で間違いないですか?


 

 

メールありがとうございます。はい、間違いありません。待ち合わせはどうしますか?よければそちらの希望に合わせますよ


 

 

良かったら食事してからホテルに行きせんか?ご馳走します!


 

 

私もお腹が空いているので嬉しいです。今夜は時間もあるのでゆっくりできますよ。


 

やり取りした感触からも業者ではなさそうな予感。

 

まず、長時間のデートは業者は付き合ってくれないのと、食事デートもしてくれません。

 

やり取りからわずか1時間半後、集合場所としてこちらから指定した「丸ビルのスタバ」で待ち合わせする事に。

 

いつものごとく、待ち合わせ時刻よりも10分早く現地入り。

 

相手も既に到着していると思ったらメールで「10分遅れます」との事。

 

しかし10分過ぎても登場せず「こりゃヤラれたかも?」と焦っていた所でメールが入り、到着したとの報告が。

 

目印として伝えられていた、白のシャツにベージュのパンツの女性を探してキョロキョロすると、入り口とは反対側に立ってる女性を発見。

 

援交で待ち合わせた女性

 

エステで働く彼女の容姿は清楚な感じで80点以上です!

 

写メよりは劣りますが見た感じから援交なんて絶対しないだろうと思うキャラでした。

 

服の上からでもはっきり分かるナイスなカラダ付きに思わずムスコが反応しそうになります(笑)

 

 

鍋料理の居酒屋に入り食事をしながら話を聞きこみました。

 

コロナ騒ぎで勤め先のエステサロンが倒産したそうで転職中の女性でした。

 

夜のホステスや飲み屋の仕事など気軽にできるのが無いので援交してみたようです。

 

 

ちょっと人見知りな感じではありましたが、ホテルへ入るとひと目を気にしなくて良くなったからでしょうか?笑顔が目立つ様になってきました。

 

仕事で汗かいたからシャワーを浴びたいとの事。

 

しかし残念ながら入浴は「別々」を指示されました…汗

 

仕方ないので彼女が風呂に入っているところを盗撮しておきました。

 

援交女を盗撮

 

シャワー後はベッドでイチャイチャ。

 

聞くと援交は高校時代からちょこちょこやってるそうですが、最近は仕事が忙しい事や、コロナの影響からしばらくは何もしていなかったそう。

 

「でもセフレはいますよw」と言って彼女のフェラーリがスタートします。

 

くぅ、、なかなかのテク!顔は地味なのに、やる事は決行ダイナミックです。

 

サービス精神旺盛で、私が見たい部分は積極的に見せてくれました。

 

こりゃイケそう?とスマホを取り出し「写真撮らせて」とお願い。

 

大阪の援交女のハメ撮り

 

するとニヤっと笑って「追加は?(笑)」と彼女。なかなかしたたかです(笑)

 

結局5,000円で折り合いがつき、思う存分局部接写やハメ撮りをバッチリ撮影する事が出来ました。

 

全部で15Kと5Kで20Kでハメ撮りできました。

 

大阪の援交女のハメ撮り

 

今はあの時個人撮影したエロ画像を見て毎晩シコシコする日々が続いています(笑)

 

しかし、容姿は清楚系の美形でスタイルも胸はBカップぐらいでしたが肌はもち肌でお尻が最高に綺麗なんです。

 

アソコの色も薄いピンク色で陰毛も薄いのが気に入りました。

 

大阪に出張の際は必ず彼女と援交デートすると約束してきました。

 

残りの画像は局部丸みえの無修正なので、ここでは掲載できません。

 

 

 

大阪で会えたのがハッピーメールでした。PCマックスも女性の反応は良かったです。初回は無料ポイントが付くので、この二つは使った方が良いですが。

 

残念ながらワクワクメールの大阪は業者が多目です。


 

 

ハッピーメールの公式サイトを見てみる

初回は1000円分のお試しポイントが貰えるので無料で会えます

 

 

 

 

 

 

大阪の割り切り掲示板

悪質な出会い系

 

無料の割り切り掲示板などは使っても大丈夫なのか紹介したいと思います。

 

先程ご紹介したのは有料の出会い系サイトでした。

 

それら優良と言われる出会い系サイトは18才以上である事を確認する「年齢確認」が必須事項となっており、確認出来ないと機能制限(メールが出来ないなど)で相手と会う事が出来ないようになっています。

 

対する「割り切り掲示板」は年齢確認など身分証の提示がなくても誰でも自由に利用出来るようになっています。

 

気軽に利用出来る分、未成年が利用していたり、ネカマ、美人局、悪徳業者の巣窟となっており、リスクしかないと言った方が良い状態です。

 

今主流の「LINE掲示板」も然り。

 

書き込み数も女性よりも男性の方が遥かに多く、供給過多なので、出会いに繋がるのはかなり難しいと言えるでしょう。

 

割り切り掲示板

(https://line掲示板友達.com)

 

大阪で援交女と会える割り切り掲示板を調査してみました。

 

「大阪 割り切り 掲示板」で検索して1位のサイトを調査してみました。

 

上記のサイトですが(https://line掲示板友達.com)、これを使って本当に会えるのか?調査してみました。

 

結果を先に述べると全く「使えません」でした…汗

 

書き込みして待っていましたが、友達追加がくるのは全て「業者」。

 

書き込みもほとんどが援デリ業者だし、中には日本語の使い方が非常に怪しい内容などもチラホラ(汗)

 

実際、爆サイの書き込みでも「使えない」と言った内容ばかりですし。

アマギフ先払いとかお金入金してとか、アホが何回も投稿してるの見るとウンザリするわ。

 

(引用:爆サイ

今までに何人かはやった。確かに確率は少ないからもう後は根性で業者以外に送りまくるしかないなあ。えんは一人だけあったけどいまいち過ぎた。

 

(引用:爆サイ

数撃ちゃ当たる作戦に出るのもありでしょうが、お金持ち以外にはオススメ出来ない方法です。

 

「アマギフID」送って系の詐欺や、他の悪質サイトへの誘導など、悪い内容に溢れかえっている無料掲示板です。

 

使わない方が賢明かと思われます。

 

 

大阪のテレクラで援交相手を探す

テレクラリンリンハウス

テレクラリンリンハウス梅田店

 

大阪のテレクラリンリンハウスを調べてみましたが閉店していました…

 

今から20年以上前、まだ携帯電話が一般的ではなかった時代に全盛だったのが「テレクラ(テレフォンクラブ)」です。

 

今の若い人には何のことかさっぱり分からないかもしれませんね(笑)

 

テレクラは今のツーショットダイヤルの店舗型といえ、男性が店舗に出向いて暇な女の子を早い物順でアポ取りして、出会いやナンパを楽しむサービス。

 

まだ出会いに関する規制などが何もなかった時代、女子高生はもちろん、女子中学生とも気軽に出会う事が出来ました!

 

そして援交なんてものも余り一般的ではなかったので、ヤろうと思えばご飯とカラオケを奢ってあげるだけで「タダマン」出来たものでした。

 

今はと言えば「テレクラ規制条例」が出来て、好き勝手な事が出来なくなってしまいました。

 

更にスマホの発達から店舗数も激減。

 

大阪市内では今も「MAXグループ」が頑張っていますが「店舗型」のテレクラは全滅してしまいました。

 

(現在は携帯からセンターへ電話して異性の相手と会話出来るスタイル)。

 

出会い系のPCMAXを運営しているりんりんハウスも潰れてしまいましたし、出会い系全盛の現在において、わざわざ店舗に出向いて電話だけで相手を選ぶ時代は終わってしまったのかもしれません。

 

とは言っても今でもメカに疎い熟女を中心に利用しているらしく、熟女好きには良いかもしれません。

 

ネットの世の中でツーショットダイヤルを利用する価値は無さそうですけどね。

 

 

 

 

大阪 援交/大阪や関西の援交の相場

大阪の援交相場

 

大阪関西の援助交際の相場を調査してみました。

 

人類が誕生した直後から職業として存在していたと言われる「性風俗」。

 

日本においてもかなり古い時代から売春行為は行われていたそうです。

 

しかし一昔前までの売春は現在とは比べられない程に安く、例えば高度経済成長時代に入った1950年代前半の青線地帯のショートコース(15分)で500円前後、お泊りでも1,000円〜2,000円で遊べたそうです。

 

ちなみにこの当時コーヒー一杯の料金は50円程(2020年は500円)だった事を考えても、売春相場はかなり安かった事が伺えます。

 

援助交際なる言葉が生まれた1994年頃から1万円〜15,000円程度が相場となり、そこからは急激な上昇は見せていません。

 

令和を迎えた現在でも、本番援交の相場の基本はイチゴ(15,000円)です。

 

それでも鮮度の良い10代はやり高く、2〜30,000円を要求してくる事も少なくありません(ビジュアルが良いと更に高くなる)。

 

年齢を重ねていくとその分価格も下落を始め、20代後半でも10,000円で出来る事も。

 

30代は5000〜10,000円。

 

40代も対して変わらず、50代ともなるとホテル代とメシ代を出してあげるだけで応じてくれる事もあるそうです。

 

本番以外に「プチ援」なる援助交際もあり、フェラ割5〜10,000円、手コキ2〜5,000円、相互オナ見5〜10,000円などピンサロよりも安く「ヌク」事が出来ます。

 

 

 

大阪 援交/業者や援デリは危険なのか?

大阪の援デリ

 

大阪で援交すると業者に遭遇するのか?危険なのか調査してみました。

 

出会い系で妬み嫌われている「援デリ」。

 

会えば基本的に本番エッチは出来るものの、手抜きや時短などサービス面に問題があったり、そもそもやってくる女性が「地雷」だったりと色々不具合が多いのが特徴。

 

その為、サイト利用者の多くは業者を避ける事の工夫(サイトでの情報収集など)に躍起になっている訳です。

 

業者の見分け方は色々ありますが(お茶に誘ってこないなど)、その中でも

 

「待ち合わせ場所」は比較的誰にでもオススメ出来る見分けた方の1つと言えます。

 

ぜひとも覚えておき、業者を排除していきましょう。

 

大阪の援デリが多い場所

まず業者は待ち合わせ場所を指定してきます。ラブホが近くにある場所や自分たちの拠点に近い場所です。

 

大阪の場合、十三、ドンキ周辺、梅田の太融寺、兎我野近辺、日本橋の堺筋沿いのコンビニ前、近鉄難波駅周辺、天王寺のびっくりドンキー周辺を指定してくる場合はほぼ100パーの確率で業者です。

 

その指定場所を変更する様にお願いして嫌がられたら、間違いないと思って良いでしょう。

 

援デリはいかに無駄な移動と無駄な時間を短縮して活動しています。

 

なので長時間のデートを希望する男性や遠い場所の男性は相手にされません。

 

援デリを避けるなら、長時間デートができて、上記のエリア以外、自分の自宅の近くで待ち合わせて、変な女ならキャンセルするぐらいで良いですね。

 

 

 

 

大阪 援交/関西援交シリーズの動画について

関西援交シリーズ

 

関西援交シリーズ(以下、関西援交)とは児童売春を撮影したアンダーグラウンド界隈で流通したAV(アダルトビデオ)。

 

出演しているのは少女の殆どが本物の中学生・高校生であり、中には小学生まで登場する事も。

 

内容もとにかく過激であり、プレイは基本コンドームを使わない生本番セックス。

 

しかも泣いて嫌がる少女のアソコに中出しを強要する作品なども存在しています。

 

SMプレイや性器に食べ物を突っ込んだりと、同時期に登場した北海道援交や宇都宮さぽーと白書などとは比べ物にならない程に過激で、見ていて色々な意味でハラハラしてしまいます。

 

ただ、関西援交シリーズは男優の他にカメラマンの分業体制をとっている為、演出やカメラワークに幅があり、見ていて飽きません。

 

他の素人援助交際ビデオはカメラ固定、出演男優によるハメ撮り撮影で単調になる事もある。

 

流出したのは今から17年程の前の2003年〜2005年頃。

 

トータル100本を超える作品が存在しており、裏物ビデオ好きなマニア達から高い評価を得ているのも特徴です。

 

この作品群と前後して登場したのが「上玉援交(Jyoudama!)」シリーズです。

 

これは関西援交シリーズの無断コピー転売が横行し、管理者(遊佐)が購入者を会員制として販売されたシリーズです。

 

会員になる条件は配達先は「自宅配達」とし、本人確認の意味も込めて「銀行口座」の確認が必要でした。

 

しかし会員を限定した事により人気も低迷してしまい、世に流出した作品はわずか10作品しか存在しません。

 

通常の関西援交シリーズと同じ名前が並んでおり、上玉と言っても出演女性が上玉だったりという訳ではないので注意が必要です。

 

関西援交シリーズは管理人の遊佐が立ち上げた「93net」で購入する事が出来ました。現在は閉鎖。

 

この非合法なビデオを販売していた管理人(遊佐隆)は、他の援交ビデオ製作者と同じく、借金で生活に困窮していました。

 

そこで楽に金儲けの出来る方法として思いついたのがビデオ販売だったのです。この点も他の援交ビデオ製作者と同じ。

 

もともと無修正ビデオを販売していた遊佐は、顧客からもっと過激な作品を!との声に応え、自ら男優・カメラマンとなって撮影する事を決意。

 

モデルは主に出会い系サイトや掲示板が使われていました。

 

中には実際に出演した女子高生が斡旋窓口となり、同級生後輩を半ば強制的に出演させたり、生活に困窮した母親が小学生の娘を売り込んでいた事もあるそうですから終わっています。

 

実際に販売をスタートしたのは1999年12月頃からで、途中2003年5月にビデオ撮影の事が奥さんにバレて離婚の危機に陥ります(笑)

 

この時、撮り溜めしたビデオを業者に権利を販売譲渡(なにわ書店に230万円で売却)したものの、未成年少女モデルの14本を手元に残した結果、その後の「関西援交シリーズ」として世に出る事になりました。

 

2003年6月に新しく男優を募集し、顧客の中から2名を採用(通称ロボ)(通称シミ爺)。

 

非合法ビデオらしからぬクオリティから当初は「業者(プロ)によるヤラセビデオ」と囁かれた事もある程です。

 

実際はヤラセでも何でもなく、本物の小学生モデル4人が出演していました。

 

関西援交

 

しかしそんな生活が長く続く訳もなく、2005年3月8日、児童福祉法違反により主犯格3人が逮捕されます。

 

後に児童ポルノ禁止法違反、強姦容疑で再逮捕。

 

(7月には実の娘を身売りした罪で母親も逮捕された)。

 

関西援交シリーズが流出した2003年は出会い系サイトを通じて援助交際だったり、強引な勧誘などが社会問題化している時で、その為出会い系サイト規制法が施行された年でもありました(平成15年)。

 

しかしそれでも年齢確認についての法案が不十分で、未成年が平気で援交したり、裏ビデオに登場するなど続いた為、法改正が行われて2009年2月1日から出会い系は年齢確認をしなければ原則使えない事になり、今に至っている訳です。

 

未成年とエッチしたい!と願望を抱く人は多いかもしれませんが、犯罪行為となる為、願望で留めておいた方は賢明な判断でしょう。

 

そこでと言う訳ではありませんが、問題の「関西援交シリーズ」でも特に名作として名高い3作品について紹介していきたいと思います。

 

 

関西援交「千春」の動画

関西援交

 

関西援交シリーズを代表する作品の1つ。

 

登場する「千春 」は 当時11才の小学5年生!!

 

しかも初めての相手は父親(2人目の継父)だったと衝撃の告白までして驚かせてくれます。

 

撮影時、千春は東京在住。

 

撮影は大阪のビジネスホテルの一室が使われました(ラブホNGの為)。

 

つまり、東京から新幹線に乗って大阪までやってきた事になります(お迎えは遊佐)。

 

撮影は4月4日日曜日(雨)。

 

男優は遊佐が呼び出したサラリーマンの「シミ爺」。

 

冒頭の自己紹介で小学生である事、150センチ、体重40キロ、バスト78センチだと語っています。

 

体験人数は「1人」。つまり継父ただ1人という事になります(後に逮捕される)。

 

服を脱ぐとノーブラ。いかにも小学生なハート柄のパンティを脱ぐと、うっすら陰毛が茂った年の割に使い込まれたオマ○コが登場します。

 

小陰唇がビラビラである事が特徴で、濡れ具合もなかなかのモノです。

 

ただし、カメラを見つめる表情は確実に死んでおり、時折睨みつける様な表情が特徴的です。

 

性感帯であろうクリを刺激されても、終始無上場なのがちょっと怖いです。

 

フェラはかなり慣れており、継父にかなり鍛え上げられた模様。

 

挿入は当然「生」。

 

10分程で膣街射精でフィニッシュとなりますが、千春はカメラ目線を送るものの、やはりその表情は死んでいます。

 

2回戦目は男優の激しいピストン攻撃が続きます。

 

当初は気持ちよさそうな声を上げていましたが、次第に苦悶の表情になり、余り気持ちよくなさそうです。

 

男優も2回目の射精が確認出来ないままトータル1時間12分のビデオは幕を閉じます。

 

マスコミが関西援交シリーズを紹介する時に必ずと言って良い程「千春」の写真(モザイクつき)を紹介する程、有名な作品。見てて辛くなる人もいるかもしれませんが、とりあえず貴重なロリータボディを拝みたい人はぜひとも1度は見ておきたいシリーズと言えます(

 

そして歌舞伎町のあるビデオ屋では千春のビデオだけで1000万円もの売上があったとかなかったとか)。

 

ちなみに出演した男優役の「シミ爺」や遊佐達は、仮に合意があったとしても小学生とエッチすると強姦罪が成立するという法律を知らなかったそうです。

 

 

関西援交「千鶴」の動画

合計3回シリーズが組まれた「千鶴」は当時14才の処女!!

 

処女喪失日になんと2本撮りするという、鬼畜度全開の作品です。

 

しかも当日は「生理日」。

 

当然「中出し」フィニッシュ。鬼畜ですw

 

50分目位のセリフ「「私の何も知らないオマンコにあなたのおチンチンを入れて下さい」が超有名。ってよくそんあセリフを言わせたものだと関心(笑)

 

ピストンに興じる男優は「ロボ」。

 

千鶴がイタイイタイ!と言ってもお構いなしにピストン攻撃。

 

イタイが次第に泣き声に変わってもピストンを続けるロボはマジでとんでもない野郎です。

 

2本目。氷でクリを刺激したり、白と青のローターを乳首に貼り付けスイッチ・オン!堪らずワタワタと手を動かす千鶴。

 

白いローターでクリを刺激しつつ、四つん這いにしてアナルを刺激するロボ。

 

アナルに指を入れ拡張した後、なんと魚肉ソーセー図をアナルへ挿入!

 

その魚肉ソーセージには「ミソ」が付着しておりました汗

 

その後、うずらのタマゴを合計6コ、アナルで挿入。

 

その状態で生のペニスをアソコへ挿入。

 

やはり痛みがあるらしく「イタイイタイ」を連呼する千鶴。

 

しかしロボはイケず、フェラをさせて口腔内射精でフィニッシュへと至りました。

 

場面は変わって浴室で「ブルガリアヨーグルト」用いて浣腸プレイに興じるロボ。もはやさっきまで処女だった女の子とは思えない接し方です(汗)

 

しかしよくあるスカトロプレイみたく、ブシャー!!とは噴射せず、中途半端な感じで終了となります。

 

当初はおとなしい雰囲気だった千鶴は、3作品目となるNo.56に登場した時には茶髪になっていて、完全にギャル化していました。セックスも手慣れた感じで、当然痛がる事もありませんが、表情はやはり他の出演者と同様「無表情」です。

 

 

関西援交「梨香(リカ)」の動画の詳細

梨香は全2作品が存在しており、No.52では「処女」を喪失しています。

 

当時中学1年生の13才だった彼女はどういった経緯で作品に参加する事になったのかは不明ですが、処女を喪失した日に中出しする鬼畜っぷりは変わっていません(苦笑)

 

ファイナルとなるNo.54では鬼畜っぷりが更に加速。

 

ローター責め、魚肉ソーセージをアソコをアナルへ挿入、手首テープで拘束、クスコで膣内開放して生卵を流し込む、激しいピストンのまま「ね?生んでくれる?いいの?オレの子産んでくれる?」(ロボ)と名台詞を残して中出ししたり、とにかくやりたい放題!

 

中出しした上に、カップに出ていた精子をオマ○コへ流し込んだり、溢れた精子を集めて梨香の口に入れて飲ませたりと、もはや常軌を逸したフルコースがギュッと詰まっていて、見ているこちらも呆れ返ってしまう程(苦笑)

 

それでも終始無表情の「梨香」の顔が印象に残ります・・。

 

 

まとめ

ハメ撮りは女性からすると「流出」の不安などリスクが高くなりますが、男性側はセックスして気持ち良い体験をした後も、

 

「今晩のオカズ」として写真・動画を見て楽しむ事が出来ます。

 

ハメ撮りをするなら女性へ手渡す対価15,000円〜20,000円の他に、撮影料5〜10,000円、ホテル代3〜5,000円のトータル3〜40,000円前後の出費で済みます。

 

金額だけ見ると高く感じますが、セックスも出来てその後も画像・映像を見てしばらく楽しむ事が出来る事を考えると、かえって「リーズナブル」に済むと言えます。

 

児童ポルノなんて見ずに、自分で18歳以上の援交女を個人撮影してコレクションにする方がよっぽど安全でエロいです。

 

 

今回の大阪のでの出張で会った女性は新型コロナでエステが倒産して無職になった美女でした。

 

無職の短期間にホステスなどで稼ぐのもありですが夜の店は営業していない時期です。

 

 

そんな彼女は出会い系で援交していました。こんな女性は意外に多いのかもしれません。

 

彼氏もいないし、ちょっとセックスしたいな〜って感覚で出会い系で割り切る女性も多いのです。

 

 

援デリなどの業者を避けるために食事デートできる女性を募集したら彼女と会えました。

 

居酒屋で酒を飲んで食事をしてラブホに行ってお泊りですよ!

 

 

15Kで本番セックスして、ハメ撮りで追加5kで20Kでしたが、彼女と一緒にいた時間は10時間以上です。

 

10時間風俗を利用したら15万円はかかります。

 

しかもエステで働く清楚な美女とこんなにエロを楽しめた大阪は忘れることはないでしょう。

 

※絶対に未成年の女性と淫行はしてはいけませんよ!

 

大阪で利用した援交アプリ

ハッピーメールの公式サイトを見てみる

初回は1000円分のお試しポイントが貰えるので無料で会えます

 

 

 

 ギャラリー

管理人が会ったパパ活や援交女の画像集はコチラ

 

援交アプリ