援助交際の女性とカラオケやネットカフェでセックスできるのか?

カラオケ

 

今回の記事は銀杏BOYSの援助交際をカラオケで歌う訳ではありません。

 

カラオケで援助交際で会った女性とセックスできるのか?という話です。

 

援助交際でもプチ援と呼ばれるフェラまでとかBまでとかプチ援ってのが存在します。

 

本番するのは性病のリスクが高いから、途中までの手コキなんかでお小遣いをもらう女性です。

 

中途半端な点、お小遣いの額は低く手コキで3000円とかフェラのみで5000円ぐらいの相場です。

 

先日も学校帰りにプチ援でお小遣い稼ぎをしている女子大生を援交が多い出会いアプリで発見しました。

 

プチ援の女子大生

 

本番無しでお触りありの手コキ希望の女性でした。

 

相場の5Kです。

 

コーヒーショップで待ち合わせました。先に入っててと言われて店内で待っていると彼女が窓の外から挨拶してきました。

 

先にお店に入らせるのは、どんな男性なのか?把握するためでしょう。

 

用意周到にアポを取っているヤリ手の女性でした。

 

 

顔はアイドル顔ですが60点といった感じです。だけど、女子大生で男性経験の少なそうな初心な女性でした。

 

挨拶をして軽く雑談をすると2年ほど彼氏ができないそうです。

 

まだ、女子大生です。ムリにセックスしても痛がったりするのかもしれません。

 

または援助交際しているけど処女かもしれません。

 

金をかけるのは勿体ないとカラオケに入りました。

 

 

プレイを開始。お触りしてますがキスはNGなんです。(笑)

 

顔を写さない約束で写メも撮らせてもらえました。

 

お尻を見せてもらい写メを撮影します。

 

カラオケで援交の注意点

カラオケでセックス

 

カラオケで援交でエッチをしても大丈夫?と思いましたが、防犯カメラの前に上着を置いて見られないようにしました。

 

ドアの窓からも見えるので死角になるところで、こっそりすれば見られません。

 

あと、カラオケでセックスする際に注意したいのが食べ物やドリンクなど注文をっしておかないこと。

 

カラオケ店員が持ってくるのに20分ぐらいかかるものもあります。

 

セックスして忘れたころに店員が入ってきてしまう可能性もあるので注意しましょう。

 

 

ドリンクなど注文も終わったあとでプレイを開始してます。

 

カラオケ店で手コキ開始。胸とアソコを触りながらシコシコしてもらい発射!

 

本番をお願いしてみましたが、2回目からOKとの事でした。

 

そんな感じでカラオケで女子大生とプチ援で遊んだ訳ですが、改めて、注意点などをおさらいしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

カラオケ以外にネットカフェで援交

ネットカフェで援交セックス

 

カラオケに近い存在としてネットカフェで援交も良いと思います。

 

私も何度かネットカフェで割り切りで会った女性とセックスしてました。

 

深夜よりも夕方ぐらいに込み合ってる時間帯の方がセックス中に出る音が目立ちにくいです。

 

 

最近のネカフェは完全個室タイプだったり、椅子が全面フラットタイプだったり、ファミリー向け等沢山の種類が存在します。

 

援助交際の相手と利用する事ももちろん可能ですが、間違ってもオープンタイプ(間仕切りがないタイプ)を利用する事はないでしょう。

 

個人的なオススメは池袋にある「ハイリーファイブカフェ」。

 

18歳未満は利用出来ず、しかも全室オートロック!!

 

(一般的なネカフェは風営法により面積5m2以下の個室席を設置する場合は都道府県公安委員会への届け出が義務づけられている)。

 

更に更に!!完全防音!!5.1chシアタールーム、カラオケなども楽しめ、バーカウンターも設置!!

 

ここでヤラずに何をする!?って感じの作りなのです(笑)

 

会員登録を済ませておけば、入り口に設置されている機会を使ってオートチェックイン&チェックアウトができる!!

 

極力他人と交わりたくないであろう援助交際にはもってこいのスポットです。

 

ネットカフェで援交

 

料金は平日・週末問わず1時間500円からとリーズナブル過ぎます。

 

この他「カスタマカフェ」も完全個室のオートロックで、全然楽勝でセックス出来ます笑。

 

デメリットは、また全国展開していないので地方在住の人は利用出来ない点(汗)

 

それと、通常のネットカフェは基本的にパーテーション位で間仕切りされていると思いますが、声等が漏れてしまうと他の利用者からクレームが出て警察を呼ばれて(公然わいせつ罪)としてお世話になってしまう恐れもあります。

 

はずかしながら、ネットカフェでの性行為がバレてしまい、上の者の判断によっては警察に通報する可能性もあると注意を受けました。会員制のネットカフェであるため、住所や学校など全て知られて
います。

 

(引用先URL:Yahoo知恵袋

 

ネカフェを利用する方は、他のお客さんの迷惑にならない様に細心の注意を払いましょう。

 

声が出ちゃう女性は本番すると我慢できませんので、私の場合はフェラで終わらせることも多いです。

 

 

私が利用している援交が多い出会い系

 

 

Jメールの公式サイトを確認する方はコチラ

 

 

 

 

援交女とカラオケで格安エッチ

援交セックスは場所にお金がかかります。あなたは援助交際の女性と落ち合った後、どこでエッチしていますか?

 

ラブホ?それとも車?それとも青姦!?(笑)

 

援助交際と言っても色々なパターンが存在します。

 

フェラ割や手コキなどのヌキオンリーのプチ援交やフェチ向けの下着売り、食事や買い物等デート主体のパパ活、そして本番セックスなどですね。

 

プチ援の場合だったら、人通りが少ない場所ならそれこそどこでも良くて、人目につかない場所へ移動したり、公園のトイレや橋桁の下などでも可能。

 

パパ活だったら食事をした後に運が良ければエッチな事が出来るかもしれませんが、ダメだったらホテルは不要ですよね?

 

本番の場合は相手がOKの場合なら「カーセックス」で済ませる事も出来ます。

 

それでもやっぱりお約束は「ラブホ」ですよね!?

 

そこで今回は色々なセックス場所のメリット・デメリットを一挙にご紹介してみたいと思います。

 

 

カラオケで援交するメリット・デメリット

近年、日本人のカラオケ離れ(特に若者)が深刻な問題になっているそうです。

 

あれだけ人気だったシダックスもどんどん閉店していますし、そもそもこの記事を書いている僕も5年以上カラオケに行っていませんし(滝汗)。

 

最近の若い人って、そもそも飲みに出ていかないし飲みに出ないって事は二次会でカラオケを利用する機会も減る事を意味しています。

 

インスタやティック・トック等のSNSが流行して、おひとりさまで游ぶ事が多い最近の若者ですから、これも致し方ない事なのかもしれません。

 

カラオケ業界もあの手この手を使って客の取り込みに躍起になっているそうです。

 

「テイク・オフ!」「ご搭乗の皆さま」「ただいま新千歳空港に着陸いたしました」――。パイロットのコックピットでのやりとりや、キャビンクルーの機内アナウンスなどが収録されている「飛行機カラオケ」の世界に浸れる「飛行機カラオケルーム」が8月1日、JOYSOUND品川港南口店(東京都港区)にオープンした。航空ファンや子どもたちに航空業界の仕事に触れてもらう機会を提供。多様なコンテンツを展開してカラオケ店の客層を広げる。

 

(引用先URL:itmedia.co.jp

 

さて、こんなカラオケ店でのセックスは可能なのでしょうか?

 

イメージとしては、金を持っていない「学生」がラブホの代わりに利用しているイメージですが。

 

一応、個室なのでヤろうと思えば全然可能なのがカラオケです。

 

防音効果もバッチリですが、気がかりなのは入り口ドアにあるのぞき穴と監視カメラでしょうか。

 

実際、カラオケ店で行為に及んでいた学生が保護者・警察のお世話になる事は少なくないみたいです。

 

しかもそのカラオケ屋って利用するのが学生ばっかりで、自分たちで責任取れないから保護者か教師に引き取ってもらわなきゃいけないわけなんだよ。「親と学校だけはやめてください!」って言ってる子に「じゃあ警察しか残ってないけど。そうするとどっちにも連絡行くよ?」と伝えたら青ざめてた

 

(引用先URL:togetter.com

 

大の大人がカラオケ店でセックスして警察のお世話になるなんて恥ずかしすぎませんか!?(汗)

 

余り派手にやってトラブルに発展する位なら、最初からカラオケも設置してるラブホを利用した方が良さそうな気がします。

 

それでもどーしてもカラオケ店が良い!って人は手マンやフェラ位に留めておいた方が良さそうな気がします(汗)

 

まあ、私はカラオケでしてしまいましたが…(笑)

 

 

 

援交でカラオケがダメならビルの非常階段

カラオケでセックスできなかった!そんな場合は非常階段もありです。

 

ビルの非常階段などでセックスするメリットやデメリットを考えてみましょう。

 

メリットは金が掛からない事ですね。

 

他には人に見られているかもしれない!ってスリルを味わえる事。

 

デメリットは「不法侵入」の罪に問われる可能性が非常に高いって事です。

 

場所によっては監視カメラもあるので、プレイ内容がばっちり記録されているなんて事も!!

 

警察のお世話になった時にそれらを見せられて赤っ恥をかいた!なんて事になるかもしれません。

 

他には公衆トイレやカーセックスと同じく「公然わいせつ罪」の罪に問われる事も考えられます。

 

最悪の場合、相手の女性が裏切った場合に、強姦罪が成立する場合があります。

 

無理やりエッチをしてなくても、相手の女性がセックス中に嫌気がさして、警察に駆け込んだ場合、野外でのセックスは強姦罪になります。

 

最悪でも準強姦罪って場合もあるので、ハメ撮りや仲の良いツーショットの写真を収めておくのが手でしょう。

 

裁判になった場合に証拠として、彼女とは仲良くて同意の下でセックスしたと証明することができます。

 

 

カラオケで援交に失敗したら野外セックス

 

もうここまでくれば内容はほぼ「青姦」です!笑

 

メリットは青姦らしく場所代が不要って事と、開放的過ぎるので野獣的なセックスを楽しむ事が出来るでしょう。

 

デメリットは他人に見つかってしまう事(この世の人じゃない可能性も汗)と、通報されてK察のお世話になる可能性が非常に高い事です。

 

 

カラオケがダメならラブホを使う

 

ラブホのメリットといえば、やはり短時間(60分)でも利用が可能って事です。

 

もうひとつは「予約が不要」って事ですね。

 

気軽に飛び込みで利用出来るので、援助交際にはもってこいのホテルといえます笑

 

相手がいくら援助交際をしているとは言っても女性ですし、自宅に連れ込まれるよりも衛生面の観点からもラブホの方が安心出来るでしょう。

 

もちろん、アメニティが充実している事やひと目や音を気にする事なくプレイに没頭出来るのも魅力。

 

ちょっといいラブホだったら通信カラオケやスロット、ゲームなど女性が喜ぶ設備も充実!

 

実際、おしゃれで人気のラブホを利用すると女性は間違いなく喜んでくれます(恋人・セフレ・援助交際問わずです)。

 

デメリットは一度入室してしまうと、気軽に外に出られない!って事ですよね。

 

最近は外国人観光客が利用する機会も増えた為、逆に施錠されたままのラブホの方が少ない程ですが。

 

それはあくまでも都心部だけで、田舎の方は未だに昔ながらの施錠されたままのスタイルを貫くラブホの少なくなりません。

 

一応、監視カメラもあるし防犯面から言えば自宅でプレイするよりは幾分マシですが、そもそも宿泊者名の記帳等は一切しないので、何か事件に巻き込まれても「住所氏名不詳」なんて事になるかもしれません汗

 

ラブホへ入る時に知り合いに見られて大事になる事も考えられるので、待ち合わせ場所もよく考えておいた方が良いでしょう。

 

 

援交でカラオケが空いてなかったらビジホも

 

カラオケでセックスに失敗したらビジホでも良いでしょう。

 

ラブホとは違って予約をしないと基本的には利用出来ないのがこれらのホテルです(ラブホも予約可の所がありますが)。

 

予約可能なので、ラブホみたいに飛び込みしたけど満室で、ラブホ巡りして疲れた!なんてトラブルは回避する事が出来ます。

 

それとビジホの場合は駅の近くだったり、地方だと高速道路のインター近くだったりとアクセスの良さもメリットだと言えるでしょう。

 

グーグルマップで調べるとすぐに出てくるので、迷う事もないはずです。

 

援助交際の相手と近くで待ち合わせしてそのままホテルへ、、なんて事も可能なので時間を有効に使う事が可能です。

 

これらのホテルはラブホと違って窓もあるしで、開放的な気持ちでセックスが可能です笑

 

ラブホと違って「出入りが自由」って事も心理的に安心度が違ってくるでしょう。

 

定期で遊んでいる相手ならいざ知らず、全くの初対面の相手だったら、やっぱり色々な面で不安がつきまといます。

 

シティホテルやビジホの場合は、もし何かあっても大声を上げて逃げる事が可能です。

 

デメリットはこれらホテルは基本的に宿泊客以外は客室(部屋)へ入れない事になっています。

 

面会は基本的に1階ロビーなどで済ませないといけません。

 

相手が連れ込みに厳しいホテルに宿泊している場合だったら、最悪の場合、フロントのスタッフに通報されてしまいK察のお世話になってしまうかもしれません(汗)

 

 

カラオケセックス以外に格安なのがカーセックス

 

カーセックスの最大のメリットは「金がかならない」って事です。

 

ラブホの休憩だと最低でも4000円近くかかってしまいます。

 

この出費が不要なのは援助交際をしている人(特に男性)にとっては非常にデカイ!ですよね。

 

それと、出会ってすぐにプレイ可能なので「せっかちさん」向きとも言えるでしょう(笑)

 

密室空間で尚且至近距離!逃げ場のない中で他人に見られているかもしれないってスリルが加わり、お互いに興奮の坩堝!(笑)

 

いい事だらけに思えるカーセックスですが、メリットがそっくりそのままデメリットになってしまうのもカーセックスなのです。

 

まずは他人見られているって事。

 

お互いが露出狂なら全く問題ないでしょうが、見た人が不快に感じて警察に通報してしまう事も!!

 

そうなるとプレイ中に警察から窓をコンコンとされるなんて事も!!

 

僕も以前海近くの公園でカーセックス中に警ら中の警察に窓をコンコンされる体験しましたが超が付くほど恥ずかしかったですよ(汗)

 

この時は相手の女性が全裸じゃなかったから良かったけど、僕なんてアソコを出したまんまでめっちゃ説教されて最悪でした(汗)

 

カーセックスは「公然わいせつ罪」に問われる事もあるので注意しましょう!

 

その他、狭いので自由に体位を変えられなかったり、イカ臭がこもってしまう、それからシートを体液で汚してしまい証拠が消えなくなってしまった!なんてトラブルも(既婚者の方は気をつけて下さい汗)。

 

 

カラオケでセックスするより安いのが公衆トイレ

こちらもカーセックスと同じく「金がかからない」事が最大のメリットでしょう。

 

人気のない場所のトイレだったら、それこそ開放的に扉を開け放ってプレイする事が出来るでしょう。

 

しかし公衆トイレでのメリットはソレくらいしかありません。

 

逆にデメリットの方が多いかも(汗)

 

カーセックスと同じく(公然わいせつ罪)や(不法侵入)で検挙される可能性が非常に高いです。

 

それと衛生面も非常に不安です。

 

そもそも不特定多数の人間が用を足す場所ですよ?普通に考えても「汚い」です。

 

公園のトイレだったら、夏だと虫の心配もつきまといます。

 

蚊にさされて痒みで勃つものも勃たなく鳴ってしまった!なんて事になったら、お金を溝に捨てた事になってしまいます(汗)

 

 

自宅で援交のメリットとデメリット

カラオケでセックスできないなら援交女を自宅に連れ込むという手もあります。

 

しかし、これって一番危険じゃないのか?と思う人も多いでしょう。

 

一般的な社会生活を営んでいる人なら「家」に住んでいるハズです。

 

その家に援交相手を招いてセックスするメリットは、何と言っても余計な出費が掛からない事もありますが、何より自分の家なので「リラックス」出来る点でしょう。

 

買って知ったり自分の家なので、ティッシュやゴムの在り処もばっちり分かるハズです(笑)

 

そして行為が終わった後でもシャワーで清潔に出来ます。

 

これが相手が住んでいる場所にこちら側が「訪問」する場合は勝手が違ってくるので要注意。

 

女性側からすれば逆に自分の住まいなので安心でしょうが、もしも既婚者だった場合は旦那が帰ってくる事も十分考えられます。

 

そうなると、某ミニモニアイドルが体験した修羅場に発展する事も(滝汗)。

 

いや、修羅場位ならまだ良いにして、下手すると見の危険も考えられます。

 

この他「美人局」やハニートラップに引っかかってしまう可能性あります。

 

余計なトラブルを回避する為にも、自宅の利用は避けておいたほうが無難と言えるでしょう。

 

 

レンタルルームで援交

カラオケ以外に安い場所としてレンタルルームでの援交も良いと思います。

 

地方に住んでいる人には馴染みがないかもしれませんが、出会い喫茶系やデリヘルの利用者が格安で利用出来る「簡易ラブホ」です。

 

室内はベッドとシャワーの他に簡易的なアメニティが揃っているだけで、言い方が悪いですがまさに「ヤリ部屋」的な雰囲気です。

 

その分、ラブホよりも更に格安料金で利用可能です(2000円から4000円程度)。

 

デメリットはその「ヤリ部屋」的な雰囲気が余りにもムードがなさすぎ、セフレや彼女を呼ぶには忍びない場所って事ですね(汗)

 

 

ラブホ以外でセックスする時の持ち物について

絶対にないといけないのは「コンドーム」!!これです。

 

定期に会ってるセフレならまだしも、全くの初対面の相手だったら病気持ちの可能性も否定出来ません。

 

そもそも望まない妊娠や病気を避ける為にもセックスの時にコンドームを装着するのはオトナの「エチケット」です。

 

仮に相手が生で良いとは言ってくれても、そこはきちんとゴムを着けましょう。

 

この他忘れちゃならないのが「ウェットティッシュ」。

 

最近は除菌タイプも出回っており、服だけでアソコや手をキレイに除菌する事が可能です。

 

プレイ後にキレイにするのは当然の事ですが、プレイ前にも性器をキレイにするのがオトナのエチケットですよ。

 

汚くて臭い「ち◯こ」を喜んで舐める女性なんて絶対にいませんし、逆に男性も汚くて臭いオマ◯コなんて舐めたくないでしょう?(汗)

 

使用したゴムがウェットティッシュを捨てるゴミ袋もお忘れなく。

 

その場合、透明のモノよりも黒いビニール袋が内容物が見えなくてオススメですよ。

 

青姦フェチの方には??レジャーシートや虫よけスプレーも必須アイテムと言えるでしょう。

 

青姦はどうしても立ちバック位しか出来ませんが、レジャーシートがある事によって様々な体位が出来る様になります。

 

虫よけスプレーは言わずもがな「蚊」対策で必須と言えます。

 

蚊に刺されて痒みに耐えるよりも、最初からきちんと防止策を講じておきましょう。

 

 

 

 

まとめ

セックスする場所は別にラブホだけではありません。

 

ヤろうと思えば人間なんで、それこそどこでもヤれますが文明が発達した現代で流石に屋外で開放的にピストン!!は気持ちよさよりもリスクの方がデカイので避けておいた方が無難かと思われます。

 

場所代位はケチらず、女性も安心・快適に過ごせる環境の方がプレイに集中出来る事はもちろん、「定期」で会える可能性が高くなります。

 

定期で会える様になると「セフレ」関係に発展する事も!!

 

頑張って下さい(笑)

 

 ギャラリー

管理人が会ったパパ活や援交女の画像集はコチラ

 

 

援交アプリ